医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛とは

2013.09.16

医療レーザー脱毛とは はコメントを受け付けていません。

アリシアクリニック

医療レーザー脱毛の基礎知識

医療レーザー脱毛とは、黒色だけに吸収される波長の光を照射することで、毛根部の黒い色素(メラニン)に吸収された光が、熱エネルギーに変換される働きを利用して脱毛する方法です。

吸収された熱エネルギーが、毛を生やす元になっている毛根部の組織、毛乳頭や毛包細胞を破壊することで脱毛効果が得られます。

黒色にのみ反応する波長のレーザーを照射しますので、皮膚にダメージを与えずに脱毛効果が得られることから、安全性も高く認められています。

医療用専用のレーザーの開発は、ハーバード大学ロックス・アンダーソン博士による研究論文が基本になっています。

米国のサイノシュアー社はロックス・アンダーソン博士の協力を得ることで、LPIR(ロング・バルス・アレキサンドライト・レーザー)を開発しました。

その後、医療レーザー脱毛は、アメリカFDA(米国食品医薬品局)と日本の厚生労働省によって、永久減毛の効果が認められ世界中で利用されています。

医療レーザー脱毛機は、厚生労働省から認可された医療機器です。医療行為にあたりますので、医師もしくは看護師が施術します。

高出力で照射するため、短期間で脱毛を実感することができます。

アリシアクリニックの脱毛キャンペーン

関連記事

コメントは利用できません。

医療脱毛知恵袋

永久脱毛始めるなら今がタイミングです!

永久脱毛は秋スタートがおすすめです!

夏のシーズンに合わせて永久脱毛を完了したいなら、秋から施術をスタートする必要があります。大きな理由は2つ。1つは脱毛完了までに必要な期間。もう1つは予約の取りやすさです。毎年春頃から慌てて脱毛施術の予約をしようとして、どこも断られたという経験をしている女子はたくさんいます。ムダ毛が一定期間の脱毛施術後にほぼ生えてこなくなる永久脱毛を完成させるには、それなりの期間が必要です。ですから秋スタート脱毛こそ、夏に輝く女子になる秘訣なんです。

永久脱毛ならやっぱり脱毛エステや脱毛サロンよりも美容クリニックです。

秋スタートがおすすめな詳しい理由はこちら